ABOUT

ファーストペンギンについて

ファーストペンギンは、20〜30代のきょうだいが同じ立場の仲間と出会い、
交流できる場所が欲しいという想いから生まれました。

きょうだいとしての自分や家族の話をオープンにした上で、
日々の出来事を気軽に話せる環境は、無意識に・必要以上に頑張って生きがちなきょうだい達にとって貴重なもの。
何を隠そう、きょうだいである運営メンバーたちが実感しています。

今ある環境そのものを変えるのは、たやすいことではありません。
それでも、新しい環境にファーストペンギンのごとく飛び込むことで、今まで気づくことのなかった自分を見つける方もいます。

まずは自分の心の声に耳を傾けてみませんか?

主な活動

交流会・勉強会・講演会・野外活動 など

運営メンバー自己紹介

すがい あきこ

7つ下の弟に障害。20代半ばに感じていたしんどさを調べるうちに、きょうだいであることを自覚。 ほぼ同時期の父の看取りをきっかけに、様々なきょうだい団体の集まりに参加。 そのうちの一つがファーストペンギンでした。
後ろめたさを感じがちなきょうだいに、誰だって楽しく生きていいことを体現したいです!

やました のぞみ

知的障害の姉と精神障害の兄がいます。 ファーストは、運営メンバーとメンバーの壁を超えて本音を言える場所。 泣くことも、笑うこともここでなら自然に出来る場所でありたい。そして仲間と出 会うことで、自分らしく生きる道を選んでもらえたらと思てっいます。

いまいずみ

軽度知的障害の姉がいる、お米がおいしい県在住の地方ペンギン。高齢者施設で修行中の現役作業療法士。
基本リモート参加だけど心はいつもみんなと一緒。 早くみんなのところに飛んでいきたい。

まいこ

3人きょうだいの長女で、妹が軽度知的障害、弟が発達障害です。現在は結婚し離れて暮らしています。これまで家族と世間と自分らしさのはざまで独り闘ってきましたが、それを通して、きょうだい同士を含めた人との「繋がり」が大切だなと感じています。モヤモヤすること、幸せなこと、沢山お話し出来たら嬉しいです!